PowerUPS(無停電電源装置)を販売しております。レンタルでのご導入にも対応いたします。

社会貢献

  • HOME »
  • 社会貢献

「人々の生活を豊かに」。我が社ならではの価値を創造し、社会に必要とされる企業であり続けたいという願いを込めた『Komiyama Group』のビジョンです。次世代へと続く社会の発展のために、教育への支援、環境への配慮、人道支援など息の長い企業市民活動に取り組んでいます。

避難所への支援活動
長野市避難所(豊野西小)などにPowerUPS設置(R1.10.13)

台風19号で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
皆様の一日も早いご再建をお祈りいたします。

長野市の避難所に携帯・スマホ充電コーナー設置しました。できる限りたくさんの方が充電できるよう皆様にご協力いただきました。また、上田市真田地域自治センターや佐久市の臼田・望月・浅科支所にも設置しご利用いただきました。※現在、充電コーナー終了。

北海道厚真町・清田区避難所、及びボランティアセンター計6ヶ所(厚真中・上厚真小・厚真中央小・厚真ボランティアセンター・平岡南小・清田体育館)にPowerUPS(無停電電源装置)を設置(H30.9)

2018.9.6 震度7の大地震が発生(平成30年北海道胆振東部地震)。道内のすべての火力発電所が停止し、道内全域約295万戸が停電。その3日後、フェリーを乗り継ぎ、PowerUPSを現地へ届ける。避難所以外にもボランティアセンターの方に活用していただく。PowerShuttle(モバイルバッテリー)のおかげで電源の前で待つこともなくプライバシー確保にも役立ったようです。


そして、平成31年1月25日 札幌市からの『感謝状』を清田区長様より授与されました。

倉敷市真備町避難所計3ヶ所(岡田小・二万小・薗小)にPowerUPSを設置(H30.7)

2018.7.7 岡山県ほか西日本を中心に豪雨被害が拡大し、避難指示・勧告。その5日後、PowerUPSを携え現地に向かう。携帯・スマホの充電と夜間の照明に苦労されていたといい、避難所の皆さんに大変喜んでもらいました。

東日本大震災ボランティア活動(H23)

東日本大震災のボランティア活動に参加することにより、被災地、避難所などで何が必要とされているのかを見聞きして、あらためて防災対策や災害支援の大切さを実感しました。

タイ国への支援活動
チェンライに火葬場を寄贈

タイ北部に位置するチェンライにて、お葬式に使用する火葬場を建設したり、そのほかの支援に対し感謝状をいただきました。

学校を送る活動
タイ北部のチェンライに学校を寄贈(H20.5)

タイ北部に位置するチェンライの、ラオスと国境を接する小さな村に小中学校を建築して贈呈しました。この計画に協力していただいた皆様と開校式に招待され、久しぶりに子供たちと会えることを楽しみに、山道を車に揺られながら行ってきました。


真剣になって授業を受けている姿に感動しました。

感謝状をいただき、これからも子供たちのための協力を約束してきました。

運動着寄贈

私どもは、ここ数年、中学校を卒業されるお子さんをお持ちの知り合いの方にお願いをして、不要となった運動着をご寄付いただき、東南アジアにあるタイ国の子供達に届けております。そして、毎年、現地の子供達に大変喜ばれています。
この趣旨にご賛同いただき、ご協力いただいた保護者の皆様に心より感謝申し上げます。


『Komiyama Group』では、交通安全、環境保全、社会貢献のために社内一丸となって努力し、これから社会を築いて行く子供たちの社会環境の安全と、教育、育成についても真剣に考えています。そして皆様のご意見を取り入れながら、いっそうの努力を重ねて参りますので、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いい申し上げます。
有限会社トーシン 代表 小宮山 英昭

お気軽にお問い合わせください TEL 0268-27-7710 受付時間10:00~17:00[土・日・祝日除く]

平成30年北海道胆振東部地震における災害支援

災害対策に特化したシステム『Mega PowerUPS』

福島県双葉郡浪江町役場へPowerUPS設置

PAGETOP
Copyright © 有限会社 トーシン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.