「非常用電源装置及び情報端末への電源供給機器の整備」
[訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業(地方での消費拡大に向けたインバウンド対応支援事業)]
災害時におけるJNTO認定観光案内所の業務継続能力の強化を図るため、非常用電源装置等の設備に 要する経費の一部について支援。

昨年度に引き続き、標題の補助金の詳細が決定し、補助金交付申請の受付が開始されました。なお、補助対象事業者の条件が〔カテゴリーⅡ〕から〔カテゴリーⅠ〕へ緩和されているようです。前回募集時、時間的に困難であったり、予算的な課題があった自治体の皆様、この機会にぜひご導入を検討ください。

詳しくは、国土交通省観光庁のHPはこちら(ページ上から3番目の◆)

1.補助対象事業者
日本政府観光局が、カテゴリーⅠ以上の認定をしている又は認定する見込みがある案内所を 設置運営する地方公共団体、民間事業者、日本版DMO等
2.補助率
国 : 1/2以内
3.補助対象経費
非常用電源装置 ※及び携帯電話充電機器等の整備に要する経費

《応募期間》
平成31年4月26日(金)~令和元年10月31日(木)17時(必着)
※予算が無くなり次第、募集を終了させていただきます。